ESXi 5.5 から 6.5へアップデート 備忘録

STEP1 5.5から6.0へアップデート

準備

my vmwareから以下のオフラインバンドル及びパッチデータファイルをダウンロードしてホストへアップロード
vSphere Clientでゲストを全て停止しメンテナンスモードにする

 1. update-from-esxi6.0-6.0_update03.zip
 2. ESXi650-201803001.zip

 * VMware-ESXi-6.5.0-4564106-depot.zip のファイルは正規ユーザー向けで
無償版利用者はダウンロード出来ないが上記 2.)のファイルで対応可能です。

まずは5.5から6.0へアップデート

ホストにSSHでログイン
バージョン確認

esxcli system version get
  Product: VMware ESXi
  Version: 5.5.0
  Build: Releasebuild-1331820
  Update: 0

アップデート

esxcli software sources profile list -d /vmfs/volumes/datastore/update/update-from-esxi6.0-6.0_update03.zip
Name                              Vendor        Acceptance Level
--------------------------------  ------------  ----------------
ESXi-6.0.0-20170202001-standard   VMware, Inc.  PartnerSupported
ESXi-6.0.0-20170201001s-standard  VMware, Inc.  PartnerSupported
ESXi-6.0.0-20170201001s-no-tools  VMware, Inc.  PartnerSupported
ESXi-6.0.0-20170202001-no-tools   VMware, Inc.  PartnerSupported

esxcli software profile update -p ESXi-6.0.0-20170202001-standard -d /vmfs/volumes/datastore/update/update-from-esxi6.0-6.0_update03.zip

Update Result
  Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
  Reboot Required: true

vSphere Clientでホストの再起動

ホストにSSHでログイン
バージョンの確認

esxcli system version get
  Product: VMware ESXi
  Version: 6.0.0
  Build: Releasebuild-5050593
  Update: 3
  Patch: 57

 

STEP2 6.0から6.5へアップデート

アップデート

esxcli software sources profile list -d /vmfs/volumes/datastore1/update/ESXi650-201803001.zip 
Name                             Vendor        Acceptance Level
-------------------------------  ------------  ----------------
ESXi-6.5.0-20180304001-standard  VMware, Inc.  PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20180304001-no-tools  VMware, Inc.  PartnerSupported

esxcli software profile update -p ESXi-6.5.0-20180304001-standard  -d /vmfs/volumes/datastore1/update/ESXi650-201803001.zip
Update Result
  Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
  Reboot Required: true

vSphere Clientでホストの再起動

ホストにSSHでログイン
バージョン確認

esxcli system version get
  Product: VMware ESXi
  Version: 6.5.0
  Build: Releasebuild-7967591
  Update: 1
  Patch: 41

Update1ではvSphere Clientのアップデートで接続可能、またvSphere Web Clientも利用できる。

調子に乗って6.5 Update2にしたらvSphere Clientは使えずvSphere Web Clientのみとなってしまった。
画像の説明

ESXi 6.5 U2以降はvSphere Clientのサポートがされないようです。

vSphere Clientでメンテナンスモードの解除

ゲストの起動確認

ESXiのコマンドまとめ

予めSSHでログイン可能にしておく必要があります。
ログインしてrootになるか、rootで直接ログインする。

ゲストの一覧

# vim-cmd vmsvc/getallvms

ゲストの状態

# vim-cmd vmsvc/get.summary vmid |grep powerState
powerState = "poweredOff", 電源断状態
powerState = "poweredOn",  電源入り、起動状態

ゲストの起動

# vim-cmd vmsvc/power.on vmid

ゲストの停止

# vim-cmd vmsvc/power.shutdown vmid

ゲストの再起動

# vim-cmd vmsvc/power.reboot vmid

VMware ESXi/ESX のビルド番号とバージョン

ビルド番号とバージョンの一覧はこちらに掲載されています。